弱音を吐く 男性心理

弱音を吐く男性心理とは?

スポンサーリンク

彼が自分に弱音を吐いてきた。そんな経験はありませんか?
弱い姿を見せてくれた彼に対し、
それってどういう思いなの?と悩んでしまうこともありますよね。

 

彼はどんなタイプ?

 

彼は普段どんなタイプでしょうか。

 

よく観察してみると、頻繁に相手を問わずに弱音を吐いていた場合。
彼はいわゆる「かまってちゃん」タイプの男性です。

 

常に自分を優先してほしい、一番に見てほしいと思っている、
自己顕示欲の強いタイプなので
付き合っていくのには要注意ですよ。

 

学生であれば可愛らしいで済まされますが、
社会人になってもそういった姿勢を見せてしまう人は自分に甘く、
何か起きた時に人のせいにしてしまう人も多いです。
気を付けましょう。

 

反対に、弱音なんて今まで吐いているのを見たことがないタイプの場合。

 

この場合、彼は貴女に弱音を吐きたいくらい、心がしんどくなっています。
貴女に弱音を吐くのは、もちろん信頼しているからです。

 

ただし、信頼にもいろんなパターンがあります。
友人として、家族のような感じで、仕事であれば同僚で対等な立場にいる者として。

スポンサーリンク

もちろん、恋愛感情もパターンの一つです。

 

弱音を吐く=恋愛感情を持っているわけではない

 

正直なところ、弱音を吐いてきただけでは彼の貴女に対する心理は判断できません。

 

心にたまってしまったモヤモヤは何かの形で発散しないとたまっていく一方です。
スポーツをしたり、お酒を飲んだり、解決策は人さまざま。
話を聞いてもらうのももちろん一つです。

 

彼は貴女に対して弱音を吐くことで何を求めているのでしょうか。
ただ聞いてほしい。癒してほしい。弱音に対する答えがほしい。
求めることはさまざまです。

 

しかし、いずれの場合にも彼を受け入れてあげるうえで必ず必要なことがあります。
それは、彼の意見に同調してあげることです。
彼は異性である貴女に対して弱音を見せるときに、
発破をかけてほしいわけではありません。

 

辛いね、しんどいね、貴男は悪くないよ、と肯定してほしいんです。
ですから、絶対に彼の弱音を否定しないでください。

 

どうしても否定したいときは、一度意見を受け入れてあげること。
それから、「でも、●●してみるのもいいんじゃないかな?」
とアドバイスのように伝えるとベストですよ。

スポンサーリンク


この記事を読んでお役に立ちましたでしょうか?

もし、少しでもお役に立ったのであれば
以下のSNSのボタンをクリックして拡散してくれたら大変有り難いです。
どうぞ、ご協力をお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加