夜中 メール 男性心理

夜中にメールする男性心理とは?

スポンサーリンク

男性は基本的にメールは苦手なものです。
しかし好意を持っている女性、特に男性側が片思い中で
相手の気持ちが分からない時は、比較的メールをすることが多いと言えます。
そこで男性のメールをする時間についてお話したいと思います。

 

夜中にメールがある

 

男性にメールをした後返事がなかなか来なくて、
女性側が寝てしまった夜中に返信があるなんてことがよくあります。
これは脈ありなのでしょうか。

 

女性側が先にメールしていた場合で返事が夜中の場合は、
相手の女性に対して友人あるいは知り合い程度の気持ちしかない
可能性が高いと言えます。

 

なぜなら本当に好意を持っていたら
会社が終わった後や休憩中にでもメールを返せるタイミングがあるのに、
そこまでするほど気を使っていないと言えるからです。

 

では夜中に男性からメールをしてくるのはどうでしょうか。
こちらは期待しても良いかもしれません。
なぜかと言うと男性は余程のことがない限り、
自分から用もないのにメールをしない生き物だからです。

スポンサーリンク

女性からメールが一日来なかったのを気にして、
夜遅く帰宅した後にメールをしたのだと言えるでしょう。
この場合は脈ありですので期待して良いですね。

 

メールをしたらいつでもすぐに返事が来る

 

これは男性が相手の女性にベタ惚れの時にとる行動だと言えます。
仕事をしていると忙しい中で何とも思わない相手にメールの返事を返すのは
とても面倒なことですので、返事をすぐに返すということは
間違いなく相手の女性に好意を持っています。

 

もしあなたの好意を持っている男性から
メールの返事が比較的早く返ってくるのであれば
安心してその恋を続けてくださいね。

 

一つ気を付けてほしいのが、たまにメールにマメな男性がいるということです。
あなただけにとどまらず誰に対しても返事がマメですぐに返す人は、
好意があると決めてしますのはとても危険です。

 

マメにメールをするということはある程度女性に免疫があり、
女性の扱いにある程度慣れているかもしれないからです。
もし相手の男性と共通の友人などがいたら
彼のメールのタイミングなどを聞いてリサーチしてみるのも良いかもしれませんね。

スポンサーリンク


この記事を読んでお役に立ちましたでしょうか?

もし、少しでもお役に立ったのであれば
以下のSNSのボタンをクリックして拡散してくれたら大変有り難いです。
どうぞ、ご協力をお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加