男性心理 呼び方

男性心理で呼び方の意味とは?

スポンサーリンク

初めから女性に対して「ちゃん」呼びの男性も中にはいますが、
それは女性にとても免疫のあるごく少数派だと言えます。
最初は苗字から始まり徐々に相手の下の名前や
友人達と同じようにあだ名で呼ぶようになっていくものではないでしょうか。

 

そこで呼び方が変わるタイミングや呼び名について考えてみましょう。

 

呼び方が変わるタイミング

 

これは一番大きいのは相手の女性との仲が初対面より深まったということです。
男性の方から呼び方を変えるのは、男性が相手の女性に対して
心を開き始めた証拠だと思ってください。

 

ただこれは恋愛に限ったことではありません。
友人として仲が深まったと思っているのかもしれませんので、
もし気になる相手があなたの呼び方を変えても
素直に喜んでばかりはいられないでしょう。

 

中には好意を持っている女性に免疫がなく恥ずかしくて
すぐには呼び名を変えることができずに、
ズルズルとそのままの呼び名を続けてしまう人もいますので、
呼び方が変わらないからと落ち込まないでくださいね。

スポンサーリンク

もしあなたが勇気が持てるのであれば、
自分からお互いの呼び名を変えることを提案してみましょう。
意外とすんなり受け入れてくれるかもしれませんよ。

 

 

好意を持った相手に対する呼び名

 

相手に対する呼び名によっても
好意を持っているのか否かを判断できることがあります。
ちゃん付けや呼び捨ては好意を持っている確率が高いと言えます。

 

逆に周りの友達と同じようにあだ名で呼ばれる場合は
友達として相手の女性をみている可能性が高いでしょう。

 

先程も言ったことと似ているかもしれませんが、
中には恥ずかしいという気持ちがあって
最初は友達と同じようにあだ名で呼ぶ人もいるかもしれませんが、
二人の仲が深まるにつれ相手の女性の名前を呼びたくなってくるのが男心です。

 

やはり友達と同じ呼び方をするよりも
自分だけが好きな女性の名前を呼んでいるということに、
特別な感情を抱くのが自然ですね。

 

あなたの気になっている男性があなたの下の名前で呼び始め、
あなたに対しても男性の下の名前で呼んでほしいと言われれば、
カップルになるまでさほど遠くはないと言えますね。
あなたも彼に対して特別な呼び名を付けてあげてくださいね。

スポンサーリンク


この記事を読んでお役に立ちましたでしょうか?

もし、少しでもお役に立ったのであれば
以下のSNSのボタンをクリックして拡散してくれたら大変有り難いです。
どうぞ、ご協力をお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加