男性心理 別れ 未練

男性心理で別れと未練とは?

スポンサーリンク

博愛主義的な恋愛観を持つ男性は、
ひとつの恋が終わっても未練を残すことが多いです。
男性は、自分と関わったすべての女性の事を、忘れられないものなのです。

 

一般的に女性は、過去の苦しい恋愛を忘れて、
気持ちを切り替え、新しい道を進んでいくことが多いです。
しかし男性は逆に、いつまでも未練を引きずる傾向にあります。
忘れられない、特別な存在の女性には気持ちがいつまでも残っているのです。

 

今回は別れた女性に未練を残す場合の男性心理を探ってみましょう。

 

その恋は結ばれなかったから

 

海外転勤のタイミングで、男性からプロポーズしたけれど、
彼女は仕事を辞められなかった場合。
家庭の事情で、それまで通りに会えなくなって結婚できなかった場合。など、
このようなパターンは不可抗力であり、嫌いになって別れたのではないですよね。

 

ですから、結婚できなかった後悔がつきまとい、強く未練が残るのも納得できます。

 

淡い初恋だったから

 

初恋の相手とは、ふたりで経験した初めてがたくさんあります。
初めてデートした相手や、初めて手をつないだ想い出など、

スポンサーリンク

青春の記憶は誰にでもありますよね。

 

初めて女性を好きになった時の、若くて純粋だった自分を懐かしんでいるのです。
当時ふたりでいたときに、一緒に聴いていた曲が街中で流れたり、
ふたりで観た映画がテレビで放映されたりすることがあります。
そんな時、ふと当時の気持ちが蘇り、自分の純愛に切なくなるのでしょう。

 

自分の一方的な片想いだったから

 

男性は、実際に付き合った女性よりも、
片思いをして恋が実らなかった女性のほうが、心からずっと離れません。
一生懸命に想い続けていたけれど、どうしても叶わなかったからこそ、
彼女に対する憧れは募るのです。

 

想いが届かなかったことで、永遠の憧れとなり、その理想を神格化し、
追い求めてしまうのです。
男性が、自分の気持ちにケジメをつけないまま次の恋に向かってしまうと、
女性にとっては嬉しくない事態を招きます。

 

叶わなかった女性への想いを引きずり、
現在の恋愛を壊してしまうこともあるのです。

 

このように、例え不可抗力であろうとも、
別れの原因をつくったのが自分自身の不甲斐なさである場合は未練を残します。
過去に離れていった女性に寂しさを向けるしか、心を落ち着ける方法がないのです。

スポンサーリンク


この記事を読んでお役に立ちましたでしょうか?

もし、少しでもお役に立ったのであれば
以下のSNSのボタンをクリックして拡散してくれたら大変有り難いです。
どうぞ、ご協力をお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加