男性 心理 腕を組む

男性心理で腕を組む意味とは?

スポンサーリンク

恋人と手を繋いだり、腕を組んだりする時間は、
大切な人のぬくもりを感じとても幸せですよね。
大好きな彼との触れ合いは、大きな幸せをもたらしてくれるものだと思います。

 

でも男性と女性との間では、
この触れ合い方に対する感じ方に大きな違いがあるのです。
実は心理学的にも、手を繋ぐか腕を組むか、男女別でどちらを好むか、
はっきりと分かれるのです。

 

腕を組んだほうが、より密着できるから

 

女性は手を繋ぎたいと思っていることが多く、
男性は腕を組みたいと思っていることが多いのです。
個人の感覚の違いもありますが、密着感が強い分、
男性としては腕を組むことの方が幸せを感じるようです。

 

男性は本能で、触れられたいという欲求があります。
ですから、腕を組む広範囲の密着が、とても嬉しいのです。

 

親密さのあらわれと思っている

 

一般的に腕を組むと言う行為は、
親密さと大人の関係である事を示しているといいます。

 

腕を組む限り、身体の接触は避けられません。
人前で堂々と腕を組む事が出来るとしたら、
それはかなりの親密度と関係の深さを表しているのです。

スポンサーリンク

ふたりはお互いの交際に自信を持っていて、
人前でも恥ずかしくないということ表しているのです。
逆にいえば、これまで恥ずかしがって腕を組んでこなかったカップルも、
思い切って腕を組んでみると親密さが増します。

 

男性が一人で腕を組んでいる

 

心理学では、腕を組むしぐさは【拒絶のサイン】といわれています。
誰からも触れられたくない、近寄って欲しくないという気持ちを表しています。

 

貴女と気が合わない、ソリが合わないと感じている時などに
腕を組むこともあります。
彼が腕を組んでいる時は リラックスさせてあげて、
こちらも歩み寄る努力をする必要があります。

 

いかがでしたか?
これらは人の嗜好によっても違いはありますし、
親密でも腕は組まないカップルもいるでしょう。
どちらも人の好き好きですし、どちらを選択するかはそのふたり次第ですよね。

 

ですが、彼が貴女をどう思っているかを知りたいときには、
どこまでに応じてくれるかは重要な判断材料になります。
ぜひ参考にしていただいて、彼との関係を深めていってくださいね。

スポンサーリンク


この記事を読んでお役に立ちましたでしょうか?

もし、少しでもお役に立ったのであれば
以下のSNSのボタンをクリックして拡散してくれたら大変有り難いです。
どうぞ、ご協力をお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加