ちょっかいをかける 男性心理

ちょっかいをかける男性心理とは?

スポンサーリンク

男性は小さな男の子の時から好きな女の子にちょっかいをかけることがありますが、
大人の男性も同じでしょうか。

 

小さな男の子はただ好きだから、
嫌われることも気にせず相手の女の子にちょっかいを出して
泣かれてしまったりすることがありますね。

 

大人になってもちょっかいをかける男性はたしかにいますが、
それは好意からなのでしょうか、検証してみましょう。

 

誰彼かまわずちょっかいをかける

 

こういうタイプは好きな人にだけというより、
誰にでもちょっかいをかけてその反応をたのしんでいるだけだと言えます。
少年のような人ですね。

 

その中には誰にでもちょっかいをかけて、
好きな人にちょっかいをかけた時に
誰にも悟られないようにしている人もいるかもしれませんね。

 

このタイプでも明らかに嫌だと思っている相手には
ちょっかいをかけないものですから、
ちょっかいをかけられたら少なくとも嫌われてはいないと思って良いでしょう。

 

様子を伺っている

スポンサーリンク

好きな人が自分のことをどう思っているのか分からない中で行動を起こすのは、
女性以上に男性は恐いと思っているものです。
男性は女性よりはるかに繊細で脆い部分があるので、
恋愛に対して危険を冒したくないという感情があります。

 

ちょっかいをかけてみて、本当に嫌そうな態度を取られた場合、
その恋を続けることはあきらめるかもしれません。
もしあなたが好きな男性からちょっかいをかけられたら、
ただ嫌がるのではなく笑顔を忘れずに応じましょうね。

 

よくちょっかいを出してくる男性は、
あなたのことを知りたいと思っていたり、
二人の距離を縮めたいと思っている証拠です。
あなたが嫌でなければ快く受け入れてください。

 

相手の男性はあなたの態度をとてもよく観察しています。
照れたような反応が返ってきたり顔が赤くなったりすれば、
男性はあなたに対しての恋を進めようとしますし、
本当に怒らせてしまったらあきらめるかもしれませんね。

 

大人の男性のちょっかいはただ好きだからついちょっかいを出すというより、
女性の気を引きたい・相手を知りたくてする場合が多いといえますね。

スポンサーリンク


この記事を読んでお役に立ちましたでしょうか?

もし、少しでもお役に立ったのであれば
以下のSNSのボタンをクリックして拡散してくれたら大変有り難いです。
どうぞ、ご協力をお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加