男性心理 メール 絵文字 顔文字

男性心理ではメールで絵文字顔文字は使うのか?

スポンサーリンク

男性はメールを連絡のツールとしてしか見ていない人が大多数です。
当然、絵文字や顔文字はあまり使いません。
男性の友人同士ですと尚更、絵文字や顔文字を使わないでしょう。

 

絵文字や顔文字を使う時

 

やはり好意を持った女性に対しては絵文字や顔文字を使う傾向にあります。
それはメールですと気持ちが伝わらないことが多いからです。
特に相手に対して気を使っていれば必ずと言って良いほど
絵文字や顔文字を使う傾向にあります。

 

もしあなたの気になる男性からメールが来た時に絵文字や顔文字が入っていた場合、
あなたに好意を持っている可能性が高いと言えます。
ただ一つここで心配なのが、
絵文字や顔文字を使うことに慣れている男性もいるということです。

 

特に女性に免疫があり扱いに慣れている場合、
工夫を凝らした絵文字や顔文字を使った文章を送ってくることもあるでしょう。
こういう場合は少し注意しながら様子を伺っていきましょうね。

 

逆にぎこちない使い方をしているのであれば、
相手はとても頑張ってメールを打っているでしょうから、
素直に好意があると捉えて良いでしょう。

スポンサーリンク

絵文字や顔文字を使わない

 

好意を持った女性に対しても絵文字や顔文字を使えない男性は多いと言えます。
ケータイにとても慣れている若い世代ですとあまりいないかもしれませんが、
少し上の年齢ですとこういった男性は多いものです。

 

絵文字や顔文字がないからと言って落ち込まず、
しっかり文章に愛情を感じるのであれば
それは立派に相手の男性はあなたに好意を伝えている証拠ですから
安心してください。

 

むしろ女性にあまり免疫がないという可能性が高いと言えるので、
彼の行動を素直に捉えて安心してその恋を続けていくと良いでしょう。

 

やはり絵文字や顔文字だけに執着するのではなく、
相手の男性の文章やメールの頻度、
返信のタイミングを見て判断するのが良いですね。

 

もしどうしても絵文字や顔文字をつけてほしいのであれば、
あなたが相手の男性に絵文字や顔文字を頻繁に使い、
使い方をさり気なく指南していっても良いかもしれませんね。

スポンサーリンク


この記事を読んでお役に立ちましたでしょうか?

もし、少しでもお役に立ったのであれば
以下のSNSのボタンをクリックして拡散してくれたら大変有り難いです。
どうぞ、ご協力をお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加