男性心理 好意 職場 態度

男性心理の好意で職場での態度とは?

スポンサーリンク

社会人になると、学生と違って出会いの場所が少なくなります。
そのため自然と職場内で恋をすることが増えていきます。

 

学生の恋愛と職場内での恋愛で大きく違うのが、
職場内での恋愛は仕事に支障を与えることが絶対的にNGであること、
仕事があくまでメインのため、
恋愛に重きを置いたアプローチをしづらいということです。

 

職場恋愛において、
ストレートに好きという気持ちを表現してくれるのは稀だといえるでしょう。
私的感情で振り回していい場所ではないのですから、当然ですね。

 

つまり、学生時代よりも職場においての恋愛では
隠された深層心理を見抜かなければいけないわけです。
では、職場において男性はどのように好意を表してくれるのでしょうか。

 

一緒の仕事が増える

 

相手が上司だったりプロジェクトリーダーなどの仕事の配分ができる立場の場合、
一緒に仕事をする機会が増えることがあります。

 

なんでもない、自分でなくてもいいような仕事であっても
一緒に仕事をする機会が増えた場合、相手からの好意のサインの可能性があります。

 

職場で自分の存在をアピールするには、
まず自分の存在を認識してもらう必要があります。

 

学校ではないので世間話をしに来る…というのはなかなか難しいため、
一緒に仕事をする機会を増やすことで自分をアピールする、という訳です。
一緒の仕事で自分がどれだけ頼れる男性であるか伝える手段なんですね。

 

誰でもいいようなものの貸し借りを頼ってくる

スポンサーリンク

誰に頼ってもいいような些細なことを常に貴女にお願いしてくるようなケースは
彼が貴女に好意を持っている証拠と言っていいでしょう。

 

たとえばホチキスやのり、ポストイット等、
だれのデスクにもあるようなものをわざわざいつも貴女から借りるのは、
単純に貴女に接触する機会を増やしているのです。

 

また、貴女に頼ることで貴女のことを特に信頼しているアピールにつながるのです。
貴女が好きな彼がこうして接触してきてくれるのであれば、
そのタイミングに積極的に会話をするようにしましょう。

 

彼は受け入れられていると認識し、
もっとわかりやすいアプローチをしてくれるはずですよ。

 

ボディタッチが増える

 

職場恋愛だけに限ったことではありませんが、
ボディタッチが増えるのは好意のしるしです。

 

職場でのボディタッチは男性側にとって中々リスクのあるもの。
ボディタッチをしてくるというのは、彼が貴女に対して好意があり、
かつ貴女の感情もこちらに向いているのでは?と考えていることが多いです。

 

ボディタッチをしても嫌がられない関係を築けた、と思われているわけですね。
好きな彼からボディタッチをされるようになったのであれば、
貴女からもさりげないボディタッチを返すようにしましょう。

 

彼も貴女が嫌がっていないことを察して、
もっと積極的に行動してくれるのではないでしょうか。

 

職場恋愛は仕事場での恋愛ということもあって、気を遣うことも多いでしょう。
しかし、
周囲に知られてはいけないという背徳感さえも職場恋愛ではスパイスになります。

 

周囲に迷惑をかけないよう、職場恋愛を楽しんでみてくださいね。

スポンサーリンク


この記事を読んでお役に立ちましたでしょうか?

もし、少しでもお役に立ったのであれば
以下のSNSのボタンをクリックして拡散してくれたら大変有り難いです。
どうぞ、ご協力をお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加