男性心理 好意 視線

男性心理の好意の視線とは?

スポンサーリンク

男性の視線が気になることはありませんか。
例えば好きな男性なら、なおさら気になりますね。
目が良く合って嬉しくなったり、目があった瞬間にそらされて心配になったり。

 

そこで男性が好意を持っている女性に対しての視線について
お話してみたいと思います。

 

好意のある視線

 

男性の好意のある視線は比較的分かりやすいと言って良いかもしれません。
例えば他の女性に対する気持ちのない視線だと
普通に目が合ってもそらすことはありませんし、
用事がある時ぐらいにしか見ないので、目が合った時にすぐに話しかけたりします。

 

好きな女性に対してはジっと見つめ、
目が合うとキョロキョロと目線が動き回ったり、
サっと目をそらしてしまったりするでしょう。

 

逆に好きな人に対しては視線を合わせること自体が
できなくなってしまったりします。

 

もしあなたの意中の彼が他の女性とは自然に目を合わせて会話ができるのに、
あなたに対しては視線も合わせられない様子でしたら、脈ありだと言えるでしょう。

 

好きではない相手に対する視線

スポンサーリンク

好意を持っていない相手に対しては、まず目に力が入っていません。
話していてもこちらを注意深くじっと見ながら話をするのではなく
軽い感じで目が合い、話をしてても途中から上の空だったりします。

 

好きな人と会話をしていると相手に集中しますし
相手をジっと見ながらにこやかに話をします。
受け答えも自然と他の人より親切で優しくなるものですね。

 

男女共に言えることですが、
やはり好きな相手と話をする時には目の輝きが他の人とは違います。
照れたように鼻をこすってみたり、口元を触ってみたり、顔が赤らんだり、
視線以外にも違う現象が起きるものです。

 

上の空で話を聞いている時も視線はキョロキョロしますが、
あきらかにこっちの話を聞かず、適当な返事をしますので、
好意があるから視線を合わせないのとは違います。
勘違いをして相手の気持ちを読み間違えないようにしましょう。

 

視線だけにとらわれるより
その他の現象と合わせて相手の気持ちを読んでいきましょうね。

スポンサーリンク


この記事を読んでお役に立ちましたでしょうか?

もし、少しでもお役に立ったのであれば
以下のSNSのボタンをクリックして拡散してくれたら大変有り難いです。
どうぞ、ご協力をお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加