男性心理 好意 連絡

男性心理で好意のある連絡とは?

スポンサーリンク

恋愛の駆け引きにおいて、
メールやLINEなどの連絡手段はもはや欠かせないものになっています。
彼からのメールに一喜一憂すること、ありますよね。

 

特にメールがなかなかかえってこなかったりすると、不安になってしまうものです。
では、男性はそういったことを意図的にしているのでしょうか?

 

ちょっと困らせる、のは男性の性分

 

男性は女性に対して、ちょっと意地悪をしたがる生き物です。
好きな女性に対してからかってみたり、
小さな男の子が好きな子をいじめて泣かせたりしますよね。

 

そうすることで、女性に自分を意識してほしいと思っているんです。
メールやLINEにおいても同じで、彼が貴女に好意を抱いていた場合
貴女にいかに自分を印象付けるかを考え、行動しています。

 

すぐに返信が来る=好意はあります

 

貴女が送ったメールにすぐに返信してくれる場合、
貴女を大事に思ってくれている証拠です。

 

ただし、大事にも種類があります。
大事な先輩、後輩、友人、好きな人。

 

送られてきたメールに早く返事を送ってあげよう、という気持ちは
色んな意味の好意から生じるわけです。

 

ですから、メールの返信が早いだけでは
彼が貴女のことを恋愛対象として好きか読み取るのは少し難しいでしょう。

スポンサーリンク

返信が来なくても、すぐに落ち込まないで!

 

貴女のメールに対してすぐに返信が来ない場合は、
その後遅くなっても返事が来るか、
また返事の内容で貴女に対する好意の度合いがわかります。

 

メールは時間を問わず確認できるツールですが、
電話と違って忙しいときにはすぐに返信しなくてもよい、と思ってしまうもの。
忙しいから返信を後回しにしてしまう、ということはよくあるのです。

 

問題なのはその後で、
日にちがたっても返信が来ない場合はまず脈無しと考えてよいでしょう。
返信は来たけどそっけない内容の場合、
とりあえず義理で返してくれた可能性が高いです。

 

返信が着て、かつその後もメール交換ができるような内容だった場合は、
彼が貴女に対して好意を抱いているでしょう。

 

忙しくて返信を後回しにされていたとしても、
落ち着いてから流さずにちゃんと向き合ってくれているわけですし、
場合によっては貴女にドキドキしてほしくて返信を遅らせただけのこともあります。

 

後者の場合、
貴女に自分を意識してもらうことが目的ですから返信を遅らせ不安にさせた分、
貴女の気分を盛り上げてくれるような内容で返信してくるでしょう。
返信が遅れたことに怒らず、
返信が来てうれしいという気持ちを伝えてあげましょう。

 

彼は貴女に対してさらに好意を持ってくれるはずですよ。
メールやLINEをうまく使って、彼との関係を進展させてみてくださいね。

スポンサーリンク


この記事を読んでお役に立ちましたでしょうか?

もし、少しでもお役に立ったのであれば
以下のSNSのボタンをクリックして拡散してくれたら大変有り難いです。
どうぞ、ご協力をお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加