男性心理 好意 言動

男性心理で好意の言動とは?

スポンサーリンク

好きな彼と話をしている時に、
「あれ?この人私に興味を持ってくれているのかな?」と思う瞬間はありますか?

 

言葉というのはいろんな感情を含んでいます。
特に男性は、物事を隠したり偽ったりせずに
風通しの良いコミュニケーションを好むものです。

 

彼が貴女に好意を抱いている場合、言動にもそれが表れてくるはずですよ。
どんな言葉に好意が表れているのかを理解して、彼と良い関係を築いてくださいね。

 

次に会える機会を聞いてくる

 

遊んだ後に次に会う予定を計画してくる場合、
それは彼が貴女に会いたいと思っているしるしです。

 

これは男性に限ったことではありませんが、
特別に思っている人でなければ「またね」で終わってしまうもの。
「次はいつ会おうか?」
とたずねてくる場合は、また会いたいという意思を明確に表現しているわけです。

 

貴女も彼に好意を抱いているのであれば、
彼の誘いには積極的に返してあげましょう。

 

予定がわからなくても、確認して連絡するね!
と必ず一言添えることを忘れないでくださいね。

 

自分たちの共通点をアピールしてくる

 

「僕たちって実は意外と根暗じゃん?」
「俺たちって変だよね」

スポンサーリンク

この二つには、共通点をアピールしているという共通点があります。

 

彼と貴女は似ているんだと言葉にすることで、
貴女に身近に感じてもらいたいと思っているんですよ。

 

特に少しネガティブなポイントを共通点としてくる場合、
自分も同じ弱みを抱えているんだとアピールすることで
より身近な存在に感じてほしいと思う気持ちの表れです。

 

こんな時は貴女のほうからも共通点を伝えてあげましょう。
思いがけない返しに、彼はもっと貴女のことを意識してくれるはずですよ。

 

イエス・ノーで返せない質問をしてくる

 

イエス・ノーでしか返せない質問のことを「クローズド・クエスチョン」、
自由に回答できる質問のことを「オープン・クエスチョン」と言います。

 

女性は共感できることを重要視するので、
気になる相手に対してでもクローズド・クエスチョンを用いますが、
男性の場合、相手のことを知るうえでは
オープン・クエスチョンを用いて会話をしてくることが多いです。

 

恋愛的に好意を持っている相手ならなおさら、
イエス・ノーでは返せない質問をしてきます。

 

具体的な回答をもらい、話を広げていくことで貴女のことを知ろうとし、
共通点を探して自分の存在のアピールにつなげていくわけですね。

 

貴女も彼に好意を抱いている場合、具体的な返事を返してあげるとよいでしょう。
きっと彼は喜んで会話を広げてくれるはずですよ。

スポンサーリンク


この記事を読んでお役に立ちましたでしょうか?

もし、少しでもお役に立ったのであれば
以下のSNSのボタンをクリックして拡散してくれたら大変有り難いです。
どうぞ、ご協力をお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加