男性心理 好意 ボディタッチ

男性心理で好意のボディタッチとは?

スポンサーリンク

好きな男性から頭をポンポンとされると
思わずキュンとするなんてことはありませんか。
急に手が触れてドキドキしてみたり。
男性のボディタッチは好意の現れなのか検証してみましょう。

 

恋愛というより可愛いと思ったから

 

彼氏になっていれば間違いなく愛情表現になりますが、
付き合っていない男性が女性に頭をポンポンとするような行為は
好きだからというより、可愛いと思った対象にすることが多いです。
そこに恋愛感情があるかないかはこれだけでは判断できません。

 

あるいは肩を組んできたりした時も、
親しみを込めて友達感覚でしている可能性もあります。

 

相手と話していてもどうも恋愛感情が見えないと思うのだったら、
愛情からの好意ではない可能性が高いので、
勘違いをして期待しすぎてしまわないようにしましょう。

 

やはり男性は恥ずかしがり屋ですから、
肩を組むなど大胆なことは余程2人の仲が発展しないとできないことでしょう。

スポンサーリンク

愛情表現のボディタッチ

 

先程ものべましたが男性はとても恥かしがり屋ですので、
好きな人にいきなり大胆にボディタッチをすることはまずないと言ってよいです。
では好きな人にだけするボディタッチはどのようなものがあるのでしょうか。

 

男性はすきな女性にさり気なさを装いちゃんとした理由をつけて
触ってくることがあります。
なぜさり気なさを出すのか。それは女性に不審がられたり嫌われたくないからです。

 

例えば「髪の毛サラサラで綺麗だね、ちょっと触ってもいい?」や
お酒を飲んだ時に「顔が赤いよ」と言いながら触ってきたり。
長時間触り続けるわけではなく、サラっとを装います。

 

何か理由を言いながら時々あなたに触れてくることがあれば、
あなたに対して好意があると考えて良いでしょう。

 

間違えても肩を組まれたり腕をつかまれたりして、
相手が自分に好意があると決めつけてしまわないようにしましょうね。
男性は好きな相手には承認を得てからボディタッチをしてくるものですから。

スポンサーリンク


この記事を読んでお役に立ちましたでしょうか?

もし、少しでもお役に立ったのであれば
以下のSNSのボタンをクリックして拡散してくれたら大変有り難いです。
どうぞ、ご協力をお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加