結婚間近 男性 心理

結婚間近の男性心理とは?

スポンサーリンク

もうすぐ幸せな結婚を控えているときに、
言いようの無い不安に襲われて憂鬱になってしまうことがあります。
それは、マリッジブルーというもので、
男女関係なく、マリッジブルーになってしまう人はいます。

 

しかしどうやら、男性と女性とでは、
マリッジブルーにも内容の違いがあるようです。
結婚間近の彼が、最近イライラしたりなんだか不安定になったりしていたら、
それはきっとマリッジブルーです。

 

マリッジブルーを一人で抱え込むと、
最悪の場合は破談や破局といった悲しい事態に陥るケースもあります。
ですから、彼ときちんと向き合い、
原因をしっかりと見極めて心を楽にしてあげれるようにしたいですね。

 

今回は、結婚間近の男性心理を探ってみたいと思います。

 

男性のマリッジブルーの原因は、具体的にどういったものがあるのでしょうか?

 

貴女を幸せにしなければという責任感の重さに臆している

 

結婚すると、貴女と彼は、家族になりますよね。
子供も産まれれば、さらに責任重大です。
彼は、貴女と子供を守り、家族として幸せにできるのだろうかと、
不安に襲われてしまったようです。

 

幸せにしたいという本気の気持ちが大きいからこそ、

スポンサーリンク

本当に出来るのかと不安になってしまうのでしょう。

 

経済的な不安がある

 

男性が結婚をしようと決断するタイミングに、収入の安定が挙げられます。
しかし、結婚を決めた後もこの収入がずっと続くのか、
仕事を続けられるのかなどの経済的な不安があります。

 

一家の大黒柱は自分なんだという自覚があるからこそ、
こんな不安がでてくるのでしょう。

 

結婚準備が予想以上に面倒臭かったから

 

結婚をしようと決めたけれど、
結婚式の準備や新居の家具探しが思ったよりも大変で面倒臭い。
そう感じてしまい、
思わぬ疲労からマリッジブルーになってしまう男性もいるようです。

 

特に女性が力を入れたい結婚式は、
男性はそこまでの強い思い入れはないので、鬱々となってしまうのです。

 

結婚すれば独身の頃とは違い自由がなくなりますから、
今まで自分で好き勝手やってきたのに、と男性は思います。
それも許されないのかと思うと、
さらに自由が奪われる感覚になってしまうようです。

 

そして、結婚式などにもお金がかかり、結婚してからもお金がかかる。
男性にとってマリッジブルーを引き起こす原因はたくさんあるのです。

スポンサーリンク


この記事を読んでお役に立ちましたでしょうか?

もし、少しでもお役に立ったのであれば
以下のSNSのボタンをクリックして拡散してくれたら大変有り難いです。
どうぞ、ご協力をお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加