男性心理 間接キス スプーン ストロー 違い

男性心理の間接キスでスプーンとストローの違いは?

スポンサーリンク

彼と一緒に食事に出かけると、時々あるのが間接キスです。
「それおいしそう!一口ちょうだい!」
「そっちと悩んだんだよね…」
そんな理由で結果的に間接キスをしてしまうこと、よくありますよね。

 

間接キス。意識する?しない?

 

最近は、間接キスを意識しない人が多いです。
特に女性の場合、一口の交換が常習化しているので
ほんの一口の交換はまったく気にしていない人も多いのではないでしょうか。

 

実際に、間接キスはキスだと思っていないという意見も聞かれます。
しかし、男性は意外とロマンを追い求める生き物です。
女性からしたら全く意識しないような状況であっても、
男性はかなり意識していることもあるんですよ。

 

貴女と彼との関係が間接キスの意味を変えます

 

男性が間接キスをする際、状況によって貴女に対する感情が変わるでしょう。
まず、付き合いが長い友人の場合です。
この場合、間接キスは何の意味も持ちません。
もはや兄弟感覚で、間接キスという意識すらないはずです。

 

女性も同じですよね。
付き合いの長い異性の友人は、異性として見られていないからです。

 

最近知り合ったばかりでまだ付き合いが深くない場合、
貴女に対して特別な感情を持っている可能性が高いです。

 

男性は女性が思っている以上に、付き合いの短い異性に対して気を遣うものです。
ただの友人であれば、
最近知り合ったばかりの付き合いの浅い人に対して間接キスは求めません。

スポンサーリンク

さりげなく勧めているけれど、
実は内心断られないかどうかドキドキしていることも多いんですよ。

 

間接キスを「何」でするかもポイント

 

間接キスのシチュエーションで多いのが、
カフェでストローつきドリンクの飲みまわしや
食事どころでのスプーンの使いまわしです。

 

実は、ストローとスプーンでは男性からすると敷居が異なるんです。
ストローの場合、あまり間接キスだと意識しません。

 

最近はあちこちにテイクアウトできるカフェが増えており、
ストローつきドリンクを飲む機会が増えました。
そのタイプのドリンクはわざわざふたを外して飲む人は少なく、
一口の交換となると自然と間接キスになります。

 

ストローつきドリンクがあまりにも身近になったため、
ストローに対しての敷居は低いんですね。

 

スプーンの場合、ストローよりも意識する男性が多いです。
スプーンはストローに比べ口に入れる範囲も広いです。
また、スプーンがある状況は食事中であり、
自分のスプーンや取り皿がある場合がほとんど。

 

一口交換するのにも、自分のスプーンを使ったり、
取り皿で分けてあげればいいだけなんですね。
その状況でわざわざ同じスプーンを使う、
というのはかなり意識してしまう行為なんです。

 

特に男性は女性のように一口の交換を頻繁にはしませんから、
よけい間接キスを意識してしまうんですね。

 

気になる彼からスプーンでの間接キスを受けた場合、
貴女と彼の関係性にもよりますが高確率で意識されているはずですよ。
自分も彼にしてあげて、より間接キスを意識させてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


この記事を読んでお役に立ちましたでしょうか?

もし、少しでもお役に立ったのであれば
以下のSNSのボタンをクリックして拡散してくれたら大変有り難いです。
どうぞ、ご協力をお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加