1人になりたい 男性心理

1人になりたい男性心理とは?

スポンサーリンク

男性と女性の大きな違いの一つに、一人の時間を重視するかどうかがあります。

 

女性は一般的には、誰かと一緒に群れていたい生き物です。
他愛のない話をしながら集団でいることで安心を感じています。
何か不満が生じた時も、誰かに話すことでその気持ちを発散することができます。

 

男性が一人になりたい理由

 

では男性はどうでしょうか?
男性は女性と異なり、集団で他愛のない会話をすることを好みません。
ストレスを感じた時も、誰かに話すことで発散するのではなく
一人になって発散したいと思う人が多いのです。

 

彼から突然「一人になりたい」
といわれて、ひどい!とけんかになってしまう人もいますが、
男性の本能として、一人の時間がないとストレスが解消できないことが
一人になりたい理由だったんですね。

 

一人になりたがっている時の対応

 

何かを悩んでいる風なのに一人になりたいといわれた場合、
女性の感覚からすると、つい話を聞きたいと思ってしまいますが
男性の場合それは逆効果になりかねません。

スポンサーリンク

女性と違って話すことがストレス解消にはつながらないからです。
では、そんな時どう対応したらいいのでしょうか?

 

解決策としては、放っておくのが一番です。
貴女に話を聞いてほしいときには彼の方から歩み寄ってきますので、
それまでは聞きたい気持ちをぐっとこらえて一人にさせてあげましょう。

 

無理に一緒にいると彼のストレスはたまる一方で、
貴女に対する愛情さえも減っていってしまうかもしれません。

 

アドバイスを送らずに、彼のしたい様にさせてあげましょう。
貴女のアドバイスは、彼から求められるときまで
心の奥にとどめておいてくださいね。

 

男性と女性では根本的な考え方も違いますので、
中々理解できないこともあるかもしれません。

 

しかし、それが性差というものです。
考え方の違いがあるからこそ、異性として認識でき、恋愛にも発展できるんです。

 

男性と女性ではどうがんばっても一緒になれない部分がある、ということを理解し、
うまく乗り越えていってくださいね!

スポンサーリンク


この記事を読んでお役に立ちましたでしょうか?

もし、少しでもお役に立ったのであれば
以下のSNSのボタンをクリックして拡散してくれたら大変有り難いです。
どうぞ、ご協力をお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加