電話したい 男性心理

電話したい男性心理とは?

スポンサーリンク

プライベートで男性から電話をもらうと、
この人は自分に興味があるのかな?と思ってしまうことがありますよね。

 

特に自分の気になる相手であれば、電話をもらえばプラスに取ってしまうし、
電話がもらえなければかけてきてほしいと思うものです。

 

暇つぶし相手として思われているかも

 

彼が貴女に電話をかけてくる理由はいくつかあるでしょう。
まず一つ目は、暇つぶしです。

 

貴女と彼の関係はどんなものでしょうか?
長年の付き合いで気心知れていると、
異性というよりは同性の友人として受け入れられている可能性があります。

 

そうなると、
暇な時にパッと電話をかけることができるうちの一人になってしまうわけです。

 

相手が何かの待ち時間などで電話をかけてきて、
時間が来たらぱっと切られてしまうのであればこのケースだと思っていいでしょう。

 

彼に恋愛感情を持ってほしいのであれば、
友人から一歩抜け出せるようアプローチの仕方を考えたほうが良いですね。

 

貴女に興味がある場合

 

二つ目は、貴女に気がある場合です。

スポンサーリンク

特に今でなくてもよいような内容で電話をかけてくる場合、
貴女に興味があるといってよいでしょう。

 

おそらく彼は貴女に電話をかける口実を探したに違いありません。
プラスに受けとめ、会話を楽しみましょう。

 

また、気がある場合でも要注意なケースもあります。
やたらこまめに電話をかけてくる男性には注意したほうが良いでしょう。
このタイプの場合、
貴女が何をしているのか常に把握していたいという思いが強いです。

 

メールやLINEでは真偽が確認できませんので、
直接電話して確認してしまうんですね。
つまり束縛が強いタイプといえます。

 

こまめでよい様に感じますが、
仮にお付き合いを始めた際に非常に嫉妬深い彼になる恐れがあります。
自分がその状況を受け入れることができるか、よく考えたほうがいいでしょう。

 

「電話したい!」と思わせるには…

 

彼に電話したいと思わせるには、あまり長時間の電話はNGです。
初めのころは相手のことを知りたい!という思いから気にしなくても、
男性はもともと長時間電話をしないので、徐々にうんざりしていくものです。

 

メールと違って電話は相手の時間をがっちりと拘束してしまう手段ですので、
彼に電話したいと思わせるには引き際も大切ですよ。
物足りないくらいで電話を終わらせるようにしましょうね。

スポンサーリンク


この記事を読んでお役に立ちましたでしょうか?

もし、少しでもお役に立ったのであれば
以下のSNSのボタンをクリックして拡散してくれたら大変有り難いです。
どうぞ、ご協力をお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加