握手を求める 男性心理

握手を求める男性心理とは?

スポンサーリンク

貴女は男性と握手をした経験がありますか?

 

日本人はシャイな国民性のため、
特に異性同士の接触は普段から中々取り入れられるものではありません。

 

しかし、欧米などでは握手やハグは日常的に行われており、
挨拶の意味を持ち合わせています。
知り合いになった外国人に握手を求められて、
ちょっとびっくりした経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

握手をするのは仕事でだけ、という人も非常に多いんですよ。
機会がないからドキドキする。ドキドキしてしまうから握手はしない。
それほど、日本人はプライベートでの握手に高いハードルを感じています。

 

最近では当たり前になったアイドルの握手会は、
普段しない行為にドキドキを求めるからこそ流行しました。
好きなアイドルに対し、
恋が届かなくても触れてみたいという欲求を解消できるイベントなわけですね。

 

握手は信頼の表れ

 

プライベートで異性に握手を求められた場合、
彼は貴女のことをどう思っているのでしょうか。

 

状況にもよりますが、基本的には「信頼してほしい」という気持ちの表れです。
握手は相手に対して、自分が敵対心を持っていないことを表す行動です。

 

このことが理由で、海外では握手が挨拶の一部になっているんですね。

スポンサーリンク

相手は自分のことを信頼してほしいと思って握手を求めているわけですから、
貴女に対してよい感情は持ち合わせているといえるでしょう。

 

握手をすると、手と手が接触します。
一見すると近づいたのは手だけのように見えますが、
握手をすると自然と距離も近づきます。

 

目いっぱい腕を伸ばした状態で握手をするのはあまりにも不自然ですよね。
握手をするには、お互いある程度の距離は縮めないといけません。
物理的距離を縮めると、心の距離も少し縮まります。
ですから、貴女との関係性を良くしたいと思っている表れといえます。

 

例外に注意!

 

もちろん例外もあります。
プライベートであっても、仕事関係の人と会った時。
この場合はあくまで挨拶として握手している可能性が高いです。
接待であればなおさら、仕事上での握手になります。

 

また、スポーツで対戦した場合も、恋愛感情というよりは仲間意識の表れです。
お互いよくやった、という意味で、
対戦後に改めて握手をする人は少なくありませんよ。

 

握手は、握手をする状況でかなり意味が変わってきます。
今どういう状況なのかを理解して、握手が持つ意味を探ってみてくださいね。

スポンサーリンク


この記事を読んでお役に立ちましたでしょうか?

もし、少しでもお役に立ったのであれば
以下のSNSのボタンをクリックして拡散してくれたら大変有り難いです。
どうぞ、ご協力をお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加