男性心理 憧れの女性

男性心理での憧れの女性とは?

スポンサーリンク

男性が恋愛対象として憧れを抱く女性と、女性がが同性として憧れる女性には、
微妙な違いがあります。
同性から素敵だな、と憧れを抱かれる女性は、
意外と男性からはモテなかったりしますよね。

 

逆に同性から評判の悪い女性が、
男性たちからはモテモテだったりしますから不思議です。
今回は、実際男性がどんな女性に憧れを抱くのか、
男性心理から探っていってみましょう。

 

母性が強く、包み込んでくれる女性

 

男性は好きな女性を守りたいと思うものです。
しかし一方では、自分も甘えたい、守られたいという気持ちもあります。
自分を包み込んでくれる、大きな安心感を与えてくれる女性に対して、
男性は構えずに自分の思っていることを語れるのです。

 

男性の言う女性の包容力というのは、慌てず騒がず、
落ち着いて自分の言動や行動を、受け止めてくれるということです。
そういう包容力は、ある程度精神的にも成熟した大人でなければ
発揮できないものですから、男性は信頼し憧れるのです。

 

自分にない何かを持っている女性は魅力的で憧れる

 

男性は、自分にはないものを持っている女性を見ると、
羨ましく想うのと同時に、憧れの気持ちも持ちます。
憧れを感じた時点で、恋愛感情として気になっている存在になっているのです。

スポンサーリンク

ふたりはお互いに無いものを持ち合わせており、
それを補い合うということで、自然と釣り合うように惹かれ合うのです。
繊細な心の持ち主は、大らかな人に惹かれたり、
不器用な人が器用な人に惹かれたりなどが例としてあげられます。

 

女性のギャップに惚れてしまう

 

いつもはドジな可愛い女性に、実は意外なギャップがあった場合にも、
男性は惹き付けられてしまいます。

 

逆にしっかり者の貴女も、意中の彼の前で少し気を抜いてみてください。
スキだらけの女性はNGですが、しっかり者の貴女が
思いがけずに見せた無防備な姿がたまりません。

 

そんな、男にはない奔放さに憧れるのです。
スキを見せられてしまうと、
男性心理では、自分がなんとかしなければと奮闘します。

 

自分が持っていないものを持っている異性に憧れ、
欲しくなってしまうのは当然のことなのかもしれません。
さらに、しっかりしすぎて完璧な女性よりも、
ちょっと間の抜けている女性の方が親しみを感じ、追いかけたくなります。

 

どちらもやりすぎはあきれられてしまいますので、
背伸びせずに、自分を見失わないように彼を惹きつけてみましょう。

スポンサーリンク


この記事を読んでお役に立ちましたでしょうか?

もし、少しでもお役に立ったのであれば
以下のSNSのボタンをクリックして拡散してくれたら大変有り難いです。
どうぞ、ご協力をお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加